Volkswagen


閉じる

充電器の設置について

充電ケーブル付壁掛け型普通充電器

Volkswagenは都度の充電にカンタン便利な壁掛け型充電器の設置をお奨めします。補助金(次世代自動車インフラ整備促進補助金*1)の対象です。

安心の長期保証(最大5年*2)。24時間サポート体制

トヨタホーム型壁掛型充電器
パナソニック製充電ボックス
より簡易な設置が可能なコンセントタイプ※のご用意もあります。
  • ※工事金額や各種製品、オプション価格につきましては、各設置会社にお問い合わせください。
  • *1:次世代自動車インフラ整備促進補助金は、各年度ごとに対象金額や申請期間などが異なります。上記実質負担額は、2014年10月現在、2014年度補助金スキームに則る参考価格となります。
    補助金に関する詳細は、次世代自動車振興センター(ホームページ http://www.cev-pc.or.jp/)をご確認ください。
  • *2:各種工事内容と範囲、製品ごとによって保証規定は異なります。詳しくは各設置会社にお問い合わせください。

充電器設置の手順ご案内

設置の流れ

お車の商談・成約に合わせ、家庭充電器の準備を行います。

設置の流れの図

設置のポイント

ご自宅の契約や設備状況に応じた電気工事が必要です。

  • 契約アンペア数の確認
  • 既存ブレーカー容量の使用と分岐ブレーカーの設置依頼
  • 20A以上許容の配線を確保
  • 専用充電器やコンセントの設置依頼

マンションや集合住宅にお住まいの方へ

分譲マンションにお住いの場合は、まず理事会に確認を行います。

  • マンション等理事会へ充電器設置の要望と確認が必要です
  • 管理組合による検討審議を経ての承認を得た上での設置となります

設置にはVolkswagen推奨パートナー(トヨタホーム株式会社、株式会社JM)が施工を行います。確実な施工と万一のトラブルを防ぐためにも安心の推奨パートナーをご利用ください。
第三者による設置、お客様ご自身で設置手配する場合は、Volkswagenの定める電気工事ガイドライン*3に基づく設置が必要となります。

  • *3:電気工事ガイドラインの詳細は、お近くのVolkswagen正規販売店にお問い合わせください。

※ナンバープレートは、撮影後の画像処理になります。 ※使用している写真は日本仕様と異なる場合がありますのでご了承ください。